カテゴリー別アーカイブ: “呂”旅日記

道頓堀ZAZAの昼の部を覗いた

14日の休館日。なにわ役者祭V o l.7@道頓堀ZAZAの昼の部を覗いた。座長の花浦愛一朗さんはじめ、曽我廼家寛太郎、功刀明、ミヤ蝶子、浦川ともみ、桜花昇ぼるさんら総勢19人。一幕目の芝居が圧巻のオモロさ。レベルの高さに舌を巻く。古き良き大阪弁満載!関西圏以外出身の若手の太夫は勉強になる。関西が舞台の朝ドラ「まんぷく」が東京弁主流?さておき、二幕目のショータイムがまことに贅沢。元OSKトップスター達のダンスを間近に見る迫力、スケールの大きい殺陣。座長を勤める花浦愛一朗さんは毎日文化センターの義太夫初等科の受講生。改めてリスペクトさせられました。
楽屋

上方文化講座 文楽

ユニークな雰囲気になると思います。皆さま、ぜひおいでくださいませ。
上方文化講座
2018年10月27日(土)
実演
素浄瑠璃(新作)
「ゴスペル・イン・文楽」(イエスキリストの生涯)
豊竹呂太夫(人形浄瑠璃文楽座 太夫)
竹澤團吾(人形浄瑠璃文楽座 三味線)

対談
「古典芸能の可能性」

豊竹呂太夫
児玉竜一(早稲田大学教授、早稲田大学演劇博物館副館長)

開演15時
前売2500円/当日2800円

予約・問 06-6211-2506(トリイホール)
トリイホール予約フォーム http://www.toriihall.com/form.htm