平安の服部と東北のダルビッシュ。巨人の川相。

午前中、溜まった書類の片付け。
昼、歩いて5分の公民館で堀川を2時間勉強。
ほんでからお待ちかね高校野球。
平安と東北戦。
石橋温泉のサウナで投手戦を堪能した。
泣くな服部。
輝く未来が待っているではないか。
夕方、家でひと眠りしてから又、公民館へ。
堀川のマクラの鳥辺山を2時間程聴く。
ったく、難儀している。
8時過ぎに帰宅し、食事しながら巨人-横浜戦。
スイッチONしたら既に川相は新記録を達成していた。
試合には勝つは、早く終るは。
川相の人柄そのものの朴訥としたインタビュー。
家族全員が球場の土を踏む。
異例のことだ。
子供を抱きながら奥さんが泣き崩れていた。