熊谷桜と口三味線のお稽古。HPに圓尾さんからの便り。

しごとがあるとないでこんなに寝起きが違うものか。
しんどかったが教室公演を前後半通しで勤めさせていただきたいへんな財産をいただいた。
後半になって自分なりのぶっぱなし術を再認識できたから。
これ、ひとにはわからないと思う。
あれが、ぶっぱなし?!と思うひともたくさんいるだろう。
だけど自分なりの感覚はとても大事だ。
いつか力にナッテイル。
圓尾さんからの便りが届いてます。
ありがたいことです。
それから、内山美樹子教授の若大夫論文を読みたい、という問い合わせがWEBマスターの方にありました。
検討してみます。
まあ、コピーして送ってあげますわ。