下北沢(北口)アレイホールで《お彼岸ゑ》の稽古。

22日の当日会場の下北沢アレイホールで稽古をした。
ここは場所がわかりにくい。
小田急にしろ井の頭線にしろ、北口で降りなければならない。
改札を出て右へ行く。
そして又、右へ曲がる。
南口や西口はダメですよ。
半日かかっても辿りつきませんよ。
パフォーマンス、少し目鼻がついてきました。
なんであれ、舞台を成立させるには、時間と手間と根性がいる。
金もかかる。
一生で一度でいいから文楽の舞台を客席で観たいもんだ。
13列の24か25くらいに座って。
それから20日の円覚寺公演では本田竹広のドキュメント番組取材(TBS)があるらしい。
鑑賞の迷惑はかけないトノコト。
竹広氏から恐縮電話入る。