『錦影絵』公演(ヘップホール)に座談会ゲスト出演。

錦影絵はよろしおます。
昔のげんとうみたいなもんですわ。
吉朝さんと米左さんの掛け合い講釈がホンワカホンワカ。
あれ見たら長生きしまっせ!。
それに、吉朝門弟若手連の囃方と大川さんの唄と細棹も粋で贅沢。
ライブだっせ。
昼の部の座談会に間に合わなかったのは、誠に残念。
『金閣寺の段』を終えて羽織袴で駆け付けたが、あのヘップのエレベーターの混みようは何?バーゲン?9時過ぎに道頓堀に戻り、団七兄と、東京から文楽にいらしたTさんIさんコンビと合流。
あとから阪本氏も。
団七兄と阪本氏が、見事にバタやん(田端義夫)の唄を披露。
皆、ボーゼン。
口アングリ。