新年、おめでとうございます。

年末の30日からナーンモ考えないでボーッとしてました。
大晦日の夜には所属教会(徒歩10分)の除夜祈祷に列席し、行く年来るとしを実感。
そのあと帰宅してテレビの日野原・瀬戸内対談を味わい、ひとねむり。
今日は朝から家族全員で元旦礼拝に出席。
そのあと、少し挨拶回りをして、夕方、山森定次郎さんの家にお見舞いに行く。
山森さんは93才。
敬虔なるクリスチャンのご長男一裕氏の奨めで89才の時に洗礼(1999年11月15日)を受けられました。
長年、文楽の裏方を勤められ、私達舞台人を陰から支えてくださった功労者。
我々にとって貴重なオンリーワンの人です。
昔話と感謝と祈りの時を持チマシタ。