何ホタエてんねんin『文楽いこ会』

という言葉を『文楽いこ会』の島田さんが使っているのをチラッと聞いた。
『何ほたえてんねん』と言う言葉は、大阪弁で『何を言ってる(ふざけている)のですか』と云う意味のことです。
大阪弁の響きもオモロイところがありまんなあ。
今日は舞台の後、《文楽いこ会、5周年》の記念パーティに出席しました。
40人程の集まりでした。
関係者の方々、よう、頑張りましたなあ。
こういう会はある程度《独断と偏見》がなければ、続きません。
それと、文楽を愛する心、ひとを愛する心も必要です。
鈴木組長始め皆様、せいだい、きばっておくれやす(一生懸命、頑張って下さい)。