ブラジリアからサンパウロへ

12時半にブラジリア空港を出発。
サンパウロへ。
ブラジリア空港では見送りに代表世話人の山元比呂子書記官が見える。
山元さんは3才になる双子の男の子の母親。
育児もしながらの激務。
彼女自身、リハーサルと2回の公演を通じて、文楽にハマリかけ。
主に私の通訳をして下さった矢田みゆきさんにも深く感謝。
ほんの4日間だったが、大勢の人にお世話になった。
後髪をひかれる思いでブラジリアを発ち、サンパウロに着いたのがPM2時過ぎ。
ホテルまで交通渋滞で1時間もかかる。
11年前から比べると、サンパウロもでっかくなった。
5時からホテルで記者会見。
ある日本人記者が質問の折「文楽のことを調べるため最近の文楽の新聞評を読んだが、難しくてわからなかった。
」と嘆息。
思わず皆でフォローした。