第4回『英大夫を囲む会IN TOKYO』 。

高校の先輩、小林三郎氏(旧制五中卒)が関西在住時にお世話(大阪ではこの秋18回目)して下さり、東京へ帰られてからは新たにこちらでも開いてクダサル。
当初は小石川卒中心でしたが、今は自由参加になりニギヤカ。
春と秋の本公演直前に開かれ、私の役場を中心にその聴き所の解説。
質問やら自己紹介は食事シナガラ。
今回は『河庄』のアラスジ紹介のアト、床本を見ながら実演を交え『口三味線』の解説。
先輩の松野氏ご夫妻(奥様は越路・津以来のファン)、石井・荻原・松倉各氏と英組の横瀬さん、大谷・槙島各氏。
ソシテ、徳田さん(水原秋桜子の孫)始め、俳句『馬酔木』の皆様。
ナゴヤカデシタ。