『ゴスペル・イン・文楽』の大阪チラシ。

プロデユーサーの伴野久美子さんから連絡が入り、チラシに乗せるコメントを作成。
1月11日(土)の錦影絵公演との抱き合わせ企画故、桂吉朝さんと私のエール交換スタイルのコメント。
同一チラシに2公演の案内。
もうすぐ出来上がります。
ヘップホールの定員は200人ですから、早めに指定券(昼夜100枚ずつ発売・4000円)をお買い求め下さいませ。
すでに私の方に予約も来ています。