栗猫さんからのお便り

自らメルマガの『栗報』を編集発行されている栗猫さんからお便りが届きました。
『こんにちは、栗猫です。
文楽は結局、まとまった時間がとれなかったので、24日(木)の千秋楽の前日に、「伊達娘恋緋鹿子」だけ幕見で見ました。
どうやって幕見の券を買えばいいのかなど、色々初めてのことばかりで、楽しかったです。
あのクライマックスは、ほんとによく出来ているなぁと改めて思いました。
櫓を登るシーンは、ドキドキしますね。
15分ほどで、1000円はかなり割高な感じがしないでもなかったですが。
お席は、一番下手の後ろですが、見やすかったです。
こういう楽しみ方もいいなぁと思った次第です。
』感謝します。
皆様、も是非、栗猫さんにアクセスしてみて下さいませ。
ナンバーは以下に記します。
栗猫/kurineko mailto:ista@xc4.so-net.ne.jp