2月23日(土)18時より聖アンデレ教会(東京)で賛美義太夫。

表題の事項が決定しました。
賛美義太夫=『ゴスペル・イン・文楽』の素浄瑠璃版です。
場所は地下鉄日比谷線神谷町駅の東京タワー口から徒歩五分。
料金は無料。
日本聖公会所属の素晴らしいデラックス教会です。
一般の入場OKです。
是非、お時間あれば皆様お誘いの上、おいで下さいませ。
当教会の竹内謙太郎司祭が小石川高校の大先輩に当り、文楽ファンの小林三郎先輩の仲立ちにより実現の運びになりました。
三味線は清友さん。
これで、去年の5月(自由が丘教会)、9月(鹿島福音教会)、12月(東洋英和女学院)に引き続き、東京公演の折りにゴスペル文楽公演を連続開催になります。