日曜礼拝のあと、『義太夫教室』へ。

クリスマス礼拝で教会出席者が多く、クリスマス賛美を唄いつつ魂の昂揚を覚えました。
そのあと阪本氏とミナミで待ち合わせ『義太夫教室』へ。
なんと、今日は教室へ落語家の桂文紅大師匠が出席。
居合わせた桂米左さんもビックリ。
義太夫節に大変興味ありご参加。
頭が下がりました。
近くにすわっていた方は師匠の小声の浄瑠璃を味わえたとのこと。
そして、京都の山科からは山口さんがお見えになりました。
控えめな良識のあるお方でした。
久し振りに野村さん(お若いのに文楽通、健康優良な鑑賞眼)も出席。
お二人とも素直な発声。
いけまっせえ。
阪本さんの知り合いの松本さんも初参加。
尾崎さんの『今ごろは半七つぁン』で教室はおおいに沸きました。
三味線の団吾君に感謝。
そして、木田さん、宮内さん、今年一年お世話になりました。
あんこう鍋を囲む忘年会には、このたび上方お笑い大賞の栄誉に輝いた桂吉朝さんも駆けつけてくださり、嬉しいやら盛り上がるやら。
ホンマ、『教会』と『宴会』の典型的な日でしたなあ。