名古屋の野田みどりさんが、お母様と東京国立劇場へ。

昨夜いらした野田さんからの嬉しいメール→『昨日は、ありがとうございました。
鑑賞後は母を連れて、例の《あさ田》さんに行きました・・今回の語りのむずかしさがスコシわかりました。
でも、英さん色が出てて、うーん、英さんが語っているという感じでした。
私の知人を初めて文楽にお連れしたんですが、英さんの語りを聞いて「とても人柄が語りに表れているね。
きっと、この方、性格のよい、いい人なんだろうね。
とても人情味がある人だと思うわ」と言って、英さんの語りを絶賛されていました』→なんと励まされるお便り!!観劇後、お母さまと椎名町の《あさ田》へ?ホンマ!(*^_^*