イスラエルからバラさん(榊原茂氏)来たる。

バラさんはイスラエルで長年にわたり、日本人相手の名ガイドとして活躍している。
私のホームページのWEBマスターである三浦三千春氏らと共に、一行6人で1997年の春、9日間程イスラエルに旅した時にお世話になった。
ベイルートから、シャアロン平野、ヨッパ、カイザリア、ガリラヤ湖、メギド(ハルマゲドン)、マサダ、死海、エリコ等を経て、エルサレム(裃で巡礼)へ。
国境周辺では紛争が報じられていたが、ナンノナンノ、平和そのもの。
ユダヤ人とアラブ人が半々。
共存共栄だ。
仲良くやっている。
一部過激派同士のいさかいが、いかに大げさに報道されていることか。
バラさんは元来、はにかみ屋。
不器用。
お世辞ベタ。
オー、ハレルーヤ!のにわか賛美義太夫を皆で貸切小型バスの中で指導熱唱してから、意気投合。
今夜は文楽へ招待。
終演後、ミッション・バラバの生みの親のアーサーホーランド(愛称マーチン)のおばさんが経営してる老舗の小料理屋『牧水』へ。
奇遇にもその女将と2、30年来の付き合いをされている川口真帆子先生も同道。
古典芸能を観るといつも涙を流すバラさん。
浮世を忘れ、喋りまくった。