今朝の朝日の社説!

今朝の朝日新聞の社説「苦い現実を直視しながら」には感動した。
たいへん的を射たことが書いてある。
読売と毎日はコンビニで買い、産経は銭湯で読もう。
朝日の社説にこんな共感を覚えたのは初めてだ。
朝日、読売、毎日、産経、日経、五紙の社説とコラムを感読。
今日に限っては朝日の社説のバランス感覚にいちばん共鳴を覚えた。
他の政党の批判に重きをおくあまり自党の主張を十分展開できていない姿勢には疑問を感じる。
ひとを批判している表情は醜い。
今回の選挙ではその醜い表情を多くみた。
野党のなかで、共産党の各候補者の顔は平常心を保っていたなあ。
さて、これから開票が始まる。
楽しみだ。