露の五郎兵衛師匠召天

午前11時37分、露の五郎兵衛師匠が多臓器不全により亡くなられました。
77歳でした。
露の五郎兵衛師匠召天記念式~
14日19~21時、大阪市立葬祭場やすらぎ天空館です。

五郎兵衛師匠とは、師匠のお嬢様の早樹さんがクリスチャンで牧師夫人という関係から数年前からご縁ができ、お付き合いさせていただいた。
湊町の義太夫教室にも御夫妻でよくおみえになりました。
食事にも数回お誘いいただいた。
対談も二回しました。
初めてお会いしたときが、2002年12月の「ゴスペル・イン・文楽」@へップホールの時。
吸入器を引きずりながらおいでくださり、楽屋にも奥様と顔をお見せになられました。
あの時は嬉しかった!で、翌年の1月末に武庫川の病院にお見舞いにいった時、思わず「おっしょはん(御師匠様)、洗礼受けはったらどうですか!」と単刀直入に切り込んだのが、強く印象に残っています。
その年の秋にご夫婦揃って洗礼を受けられたのだから!感謝以外、なにものもない。