東京公演初日

無事にスタートを切りました。
今回の持ち場は第一部(11時開演)の「鑓の権三・忠太兵衛屋敷の段」。
わりと気に入った役です。
いまの僕の精神的肉体的状況にぴったり。
神の配慮でんなあ。
初日からありがたい掛け声もかかり、気をよくしました。
初日と千秋楽はだいたい一日中楽屋におります。
終演後、一部から三部まで通しで鑑賞された大場氏と平河町の「幸鮨」へ。
ひさしぶりに2人でフリートーク。
鯖が妙にうまかったなあ。