明治神宮で公演

明治神宮の参集殿で「二人三番叟」と「狐火」(勘十郎・燕三さんらと)。
家内といった高校三年生以来の入場。
43年ぶり。
敷地に入るだけで身が引き締まる。
ここでこのような公演をするのはたいへん難関なことだったと、関係者の方が仰っていた。
公演後、フランス大使館よりボルドーワインの振る舞い。
着替えて知人らに会いに場内にいき、大場氏にもってきてもらい紅白ワインを試飲。
なかなか、いけました。
ライトアップされた境内は美し過ぎました。
厳かな空間、時間でした。