3/3 in パリ

朝10時にロビー集合し、エッフェル塔右側セーヌ川沿いのパリ日本文化会館へ徒歩3分。
楽屋作り&『曽根崎心中道行』の稽古。
きれいな会館、ゆったりしたホール。
定員300名。
明日4日のルーブル美術館特別公演後の5~8日公演のチケットは既に完売。
あ、3/30(日)2時~の「義太夫&落語」@御霊神社のチケットも完売間近ですから…。
昼前に段取りが終わり、夜まで自由行動。
エッフェル塔の対岸に渡り高級住宅街(パッシー)みたいなところをぶらぶら歩いていると、裏道にグレード高そうな「Restrant Paul Chine」を見つけ、思いきって入った。
滞在費1日分軽くとんだが、一流はよい。
メモ 123、rue Lauriston 75116 Paris。
tel  +33 147 27 63 17。
夜はパリ日本文化会館中川正輝館長主催の会食会に鳥越文蔵先生ご夫妻らと一同招かれる。
文化会館裏のクラシカル造りのビストロ。
鴨が絶品。
そのあとホテルに帰ったらロビーにK先生、O氏、Tさん。
パリに詳しいO氏の案内でムーランルージュ真ん前のカフェまでタクシーをとばす。
ホット赤ワインで乾杯。
雨が降ったりやんだりしているが、そんなに寒くはない。
帰りのタクシーの中でSSさんから電話。
母娘三人でパリ満喫しているとのこと。
明日はルーブル。
YSさん母娘らもいらっしゃる。