9月15日(土)13時~『祈りのかたち』於・国立文楽劇場。

以下、大阪芸大中山一郎教授からのメールより抜粋させていただきます→《9/15(土)の午後、日向琵琶盲僧/永田法順さん(延岡市)が大阪の国立文楽劇場で唱われます。
それも、長崎県・生月島の「かくれキリシタンのオラショ」と天童市の「佛向寺・踊躍念仏」とご一緒の、「祈りのかたち」に於いてです。
”暮らしのなかの祈り”での、これだけの顔合わせはこれからも望むべもないように思います。
永田法順さんの、あの”ワクワクする”ような釈文(しゃくもん)を聴く機会は、先ずは滅多にありません!。
それに「オラショ」も、「踊躍念仏」も、しかりです。
》←僕は東京公演で行けませんが、皆様、ぜひ、鑑賞してくださいませ。
法順さんの釈文、凄いでっせ!それにオラショも聴けるなんて~。