『英大夫の還暦を祝う会』in東京。

桂川あかねさんがミクシイのコミュでの呼び掛けによる会。
要町から徒歩3分の自然食の店『あめんぼう』。
夜の9時から貸し切りで15人ほど集合。
文楽や歌舞伎鑑賞後、駆け付けて下さったかたも数人。
桂川さん始め、山之内、清水、菩提寺、松崎夫妻、松崎さんの友人の萩原さん、吉岡夫人、本間、深澤、輿水、大場、従姉妹の洋子、真紀子さんら。
声かけしないひとも大勢いたが、偶然にも、異なるグループの代表者みたいなかたちで、それぞれ集まってくださり、大感激。
終電時間ギリギリまで賑やかに。
自己紹介いろいろ。
松崎さんは何かで若大夫テープを聴いてハマり、別関係から僕と知り合い、若大夫が僕の祖父だと知りビックリした、と。
山之内さんも女義の竹本越道さんに浄瑠璃の手ほどきを受けたくらいの文楽通で若大夫ファン、とのこと。
深澤さんはじめ、大場、菩提寺、皆様の話、おもしろかった、嬉しかった。
バースデーケーキの蝋燭を吹き消すとき、胸が熱くなったが、我慢。
皆に記念にいただいた吉田のズックかばんは早速、明日から使わせてもらう。
『あめんぼう』の湯葉と青菜のおひたし、きんぴらごぼう、豆腐のグラタン(さつま芋とジャガイモ入り)、玄米の太巻き、玄米のトロロご飯、等々、上々吉!でした。
参加者の皆様、ホンマ、ありがとうございました。
あ、小野寺さん、赤いバラを店に届けてくださり、感謝します。