信仰の友、山田光洋兄(74)が召天。

石橋の神愛キリスト教会員の信仰の友、山田光洋兄が天に召された。
以前から心臓が弱く、突然の死であった。
朝10時からの告別式に家内と列席。
赴任先のニューヨークから急遽帰国された御長男馨氏の挨拶には感服した。
言葉の運び、間、内容…淡々と語られる信仰に裏打ちされた誠実性。
子は親の作品とするならば、山田兄は実に立派な作品を世に残して天に旅立たれた。