挨拶。万代池。新口村。姫戻り。

朝、9時過ぎに家をでて嶋大夫兄宅へ挨拶に。
4月公演の宵庚申道行のお稽古のお願い。
近鉄上本町駅から富雄駅まで、嶋兄の姫戻りテープをイヤホンで聴く。
車中勉強は結構、集中できるから不思議。
富雄からの帰りもガラガラの各駅停車に乗り、また、姫戻りに集中。
橘姫のトーン把握が課題。
10時半に一旦帰宅。
昨夜食べなかった親子丼を温め直して食べてから、万代池の勉強。
掛け合いで合邦を勤めるが、なかなかオイシイ役。
12時過ぎから劇場で伊達大夫兄お稽古の万代池。
そのあと、1時半から3時まで、4番教室にこもり、姫戻りと新口村の声だし勉強。
3時から5時まで新口村の稽古。
三味線は喜一朗君だが、このたび預かりの師匠になった富助さんによる三味線稽古。
なかなか実のある稽古でした。
師匠と弟子やから当たり前のことやが、昨日まで喜一朗君との二人稽古の時ツマって語れなかったところが、富助さんが弾くとスッと言えるんやから。
しかし、喜一朗君、最近目の色が変わってきた。
あれっと思わせる部分が何箇所もある。
今が大事なとき。
頑張ってほしい!そして5時過ぎから姫戻りの稽古。
夜、珍しく大きなイビキかいて寝てたらしい。