石橋の神愛キリスト教会で賛美義太夫。

午後2時から。
午前中、風呂に入る。
昨日、鶴見さんからクリスマスプレゼントでいただいた入浴剤が、起きたての目にフト、入ったから。
よう考えたら2週間ぶりの 入浴や。
『重の井』に引き続いての『柳』。
風邪が恐くて風呂に入れなかった。
入浴剤が効いてホカホカ。
国立文楽劇場楽屋口から、教会員の梅野さんのご主人の個人タクシーで清友さんと弟子二人で教会へ。
川口先生、池田夫妻、壷田、佐久間、森長、鶴見(4人連れ)、沓内、圓尾、大矢、大菅先生、神吉さんら…あまり声かけしてないのに…皆、よう来てくれはった。
会場はちょうど満杯。
あ、角野さんとも久しぶりの対面やった。
これで今年の舞台奏演は総て終了。
僕の舞台のために背後の祈りを今年も続けてくださっていた市川俊一牧師はじめ神愛教会の兄弟姉妹の前でフィナーレを飾れたことは、おおきな恵みでした。