能勢の『浄るりシアター』で二人三番叟。全国人形芝居サミット!

能勢は人形浄瑠璃が盛んな地、凄い盛り上がりでした!。
徳島、淡路島、京都府の和知、など西日本各地から、そして佐渡の人形芝居も集合。
今日、明日と開催される全国人形芝居サミットの幕開けとして文楽の『二人三番叟』が演じられた。
そのあと、勘十郎さんと梅沢富美男さんとの対談も。
おしゃれな、床本付きパンフレットにもビックリ。
会場満杯。
徳島浄瑠璃連の森田、宮崎さんがスダチを持って楽屋見舞いにきてくださったし、会場の床側席には毎日教室生徒の荒木さんの顔も見えた。
快晴の秋の能勢。
早めに会場をあとにしたが、いい一日でした。