『百度石』の舞台稽古

稽古が終わって、越路師匠のところへお礼の挨拶。
客席からロビーへ出てられました。
《横蔵》のコトバをもう少しゆっくりわかりやすく言うこと。
《濡衣》は《お初》とちゃうから、あまり世話にならんように。
至言ですなあ。
《横蔵》が使うバクチ言葉なんか江戸時代のもので、所詮、お客さんにはわからんものやけど、伝えるだけは伝えないとアカン、ということ。
舞台稽古(今日は昼の部)の終了がPM7時過ぎ。
それから池袋のキリスト教会の祈祷会へ。
そのあと、三か月振りの『あさ田』で食事。
疲れましたわ。
明日の夜は『文楽を楽しむ会』に出席します。