高校の同窓会。and、小島先生グループと。

舞台のあと、四谷の同窓会2次会へ。
昭和22年生まれ。
僕らは団塊の世代真っ只中。
同級生女子達の多数は、退職した『夫が家でブラブラ症候群』を抱えて大わらわ。
積年の諦年から脱皮し、勝ち得たヒトリ暮らし満喫的自立を根底から揺さ振られているノダ。
男は定年退職したら単なるじいさん、を自覚しないとダメ。
女は皆バアさんでいるんだから。
旅行も女友達とが最善トカ。
但し、夫を選んだ自己責任は負わねば、トモ。
その後、小島先生と六本木のアマンド前で待ち合わせて『わかば』へ。
廣谷・林・高木・広石さんも。
先生、『寝ずの番』を観て、久しぶりに最初から最後まで笑った日本映画だ、と。