鑑賞教室の野崎村。12/3東京の実相寺での文楽パフォーマンス。

野崎村のお稽古は連日富助さんとしている。
富助さんがなかなかいいアドバイスをしてくれるからたいへん勉強になっている。
それから12/3の池上実相寺(格式のある立派なお寺。
住職ご夫妻がとても気安い感じの方で、芸事にも造詣が深い。
その華麗な大広間)での文楽パフォーマンスand解説の稽古もした。
堀川猿廻しの最後のツレ弾きのところ。
三味線は燕二郎さん(ツレ清馗)で、なかなか気合い充分。
勘十郎さんの猿遣いもみもの。
お客様との義太夫発声練習やら、太夫の稽古風景なども致します。
皆様、ぜひ、おいでくださいませ。
→bunraku@archives-japan.org 実相寺→03-3751-4056