函館への移動日。夜、弟子二人と天ぷらの『田ざわ』へ。

函館に行くならあそこ!食通の友人に教わって、天ぷらの『田ざわ』へ(東京や大阪の半値という触れ込みを頼りに…)。
カウンターに11人が定員。
まず、ビールがサントリースーパープレミアム。
先付に甘エビの胡麻油和えとカボチャ豆腐。
アナゴの薄造り。
この白身が秀逸。
純米酒『刈穂』のヌル燗が仕込みの水も添えられ、オチョコに一杯出てくる。
天ぷらにつける塩は伊豆大島天日乾燥塩。
車海老・銀杏・キス・錦心菜・生ウニ大葉巻・天然マイタケ・メゴチ・伏見の甘ナンバン・アボガド入小柱・栗の渋皮揚げ・アナゴ・ブドウ(美味)・天ばら・ナラタケと桜味噌の味噌汁。
仕上げはご主人自らの手打ち蕎麦(コツンではなく、モチッとしてる…)。