三鷹公会堂。and、新大久保『てじまうる』。and、産経エッセイ

今日の昼の部は高校生の団体鑑賞が主体。
入館前の会場受付整列時はかなりの喧騒状態だったが、芝居が始まると皆、シン、としてよく聴いていた。
感じがよかった。
夕方から思わぬ暇がとれ、以前から行ってみたかった新大久保の韓国料理屋『てじまうる』へ。
サムギョプサル(豚の三段バラの焼肉)をたいらげたあと、残りの肉やキムチの散らばる鉄板の上にご飯をのせ、焼き飯に。
それから、今月の産経エッセイにとりかかる。
明日が締切!河内屋与兵衛について書くつもり。
まだ一字も文字にしていない。
大丈夫かいなあ~。
このあと、ホテルに缶詰。
2時間の睡眠休憩をはさんで深夜2時に第1稿完成。