挨拶廻り。『逮夜』稽古。十三『げんか』。

朝、『逮夜』の自習。
昼から清友さんと、9月『逮夜』(清治兄)と10月巡業『野崎村』(十九兄)のお稽古お願い挨拶に。
4時半過ぎから清志郎君と日高川の船頭(9/3和歌山道成寺)、釣女の大名・猪名川の北野屋(9/4河内長野)。
清友さんと逮夜。
2人の弟子に勧進帳の番卒(10月巡業)。
それから十三の『げんか』へ。
以前から荒木氏に誘いを受けていた鳥鍋。
鳥ガラでだした白く濁った(秘伝)スープ。
それに仙台の赤鳥をほりこんでポン酢で食べる。
白菜、葱、春菊…。
しあげは中華ソバ。
アッサリ味のスープと一緒にいただいた。