徳島義太夫講習会。家族経営のホテル大崎。実にホッコリホッコリ。

狭量?結局、物事すべて自分本位に考えているから派生するねん。
おのれの胸に手えあてて考えてみい。
エエ加減なことばかりやっとるやないか、と反省。
昨夜の日記を見た天理教徒の粕谷氏からは→『患難をも喜ぶ。
そは患難は忍耐を生じ、忍耐は練達を生じ、練達は希望を生ず…』(聖書ローマ人への手紙5章)をいただく。
感謝。
『すべてのこと(マイナス要素に対しても)について喜ぶ』。
これが神の教えであり、僕の座右の銘。
再確認。
3時間講習を午前と午後、励んでいる。
地元の方は皆、熱心。
つい、時間を忘れる。
団吾君もようやってくれてます。
夕方からホテルでひとりキリ。
至福の時間です