南座千秋楽。御影さんと。

南座は二日間やから、初日におめでとうございます、言うて、二日目は又、千秋楽のおめでとうございますを、言う。
ややこしい。
夜の部に御影さんがいらして、終演後、久しぶりに先斗町の『喜文』さんで天ぷらをご馳走になる。
女将さん共々故呂大夫兄の思い出話をした。