中修一邸。徳島の新作稽古(平成16年、徳島大田中省造教授改訂版)。

昨夜は徳島市から山間へ車で一時間弱(吉野川市山川町)の中修一氏の家に泊まった。
でかした!というくらい立派な木造の家。
新築だ。
木目から放たれる初々しい薫り。
客間には僕の太筆の掛け軸(立派)。
空気がいいし…皿鉢(さわち)料理の馳走にあずかり、ジェット水泡風呂につかったら…夜10時過ぎにホッコリ…グッスリ。
今朝は奥様手作りの完全無農薬野菜のおいしい味噌汁、玄米入りの自家精米のご飯をいただいたあと、最寄の高速バス停土成(ドナリ)駅までクルマで送っていただき、早めに着いた梅田のインターネットカフェで26日に徳島の建治寺で語る当寺に因む新作の勉強を2時間程。
ホンデカラ、夕方、清友さんの待つ劇場へ行き、稽古。