『英大夫の会』の事務。『酒呑童子』の稽古and歯医者。

朝から『英大夫の会』のチケットの未申し込み者に連絡したり、山のようにたまった郵便物の整理。
それから、『酒呑童子』の本読み。
ジャガイモと玉葱の味噌汁とカレイの干物と塩ウニで昼ご飯。
1時過ぎから劇場で『酒呑童子』の最終稽古。
千里の阪大歯学部病院で歯の治療。
インプラントの最終段階の仮歯がスムーズに接着され、ホッ。
それから新幹線へ。
途中、家内・西岡・米左・阪本・木田さんから電話やメールが入った。
義太夫教室の熱心な生徒であった桂文紅師匠が亡くなられた、との知らせだ。
思えば、四条畷の『えにし庵』で御一緒(鳴門・清友・相子)させていただきました。
打ち上げも楽しかった…