今朝届いた池澤友香さん(1級建築士)からのメール。なんか感じイイから本人の許可を得て掲載します

『ところで、今頃南座の話ですが、私、感動しました。
なんというか・・・英さんが旅日記のほうで書かれてましたが、なにかこう、必死な感じが伝わってきまして。
年齢層が若干若く、次代を担う方々総出演!といった感じでしたが、いやもう、もう大丈夫、この方がいいかも、と思いました。
英さんは、最初からいい感じだな、という印象で、周りに座っていた方々も、(英さんの関係の方でしょう?)すっごいいいですね!今回の公演は、これが一番の見どころよ!なんて声があがってまして、私も同感でした。
また、若手の大夫さんも、力を付けてきてらっしゃいますね。
お人形は、清之助さんはもちろんよかったんですが、簑太郎さんもいつものように、いい感じ。
で、玉女さんです。
私的にはそんなに注目していた方ではなかったんですが、弁慶、えらい良かったです。
もう、必死の形相、という感じ。
英・玉女の弁慶、ばんざいー!といった感じでした。
キャスティングの若さもよかったんだと思うんですが、ほんとう、かなり好評だったんじゃないですか?夏には熟年組の勧進帳も見ることができるので、これはまた、楽しみです。