『カイナ』十九兄稽古。父の見舞い。ユニホォーム撮影。

『カイナ』、十九兄のお稽古、本イキ(息)の片鱗に触れ、身体が痺れました。
自分の甘さを思い知りましたわ。
なんとか、しがみついて自分のものにしたい。
寝屋川の光病院に交通事故で入院している父を見舞いに行く。
去年の暮れの腰の骨折が順調に治っている。
90才。
だいぶん、老けたなあ。
痩せた。
しかし、頭がまだまだしっかりしている。
夕方から、南寝屋川公園の野球場で大夫三味線野球チームのユニフォーム披露練習をした。
寒い寒い。
しかし、皆、よう動いていたなあ。
産経新聞の取材写真をとったところで、あまりの寒さで練習終了。