由良部正美氏の舞踏会へ。AT京都芸術センター(烏丸・室町)

舞台を終えて『寺子屋』の稽古して、京都に向う。
阪急烏丸駅からあるいて4分くらい。
京都芸術センターてなかなかええ雰囲気。
時間前に着いたので館内の前田コーヒー店に入ったが。
これが又、非常に嬉しい感じの店。
京都まで…遠い、寒いの思いが払拭された。
舞踏会場は『フリースペース』。
5人の群舞。
レベルの不均衡が気になったが、初めて視る由良部さんの舞踏には充分満足させられた。
『舞踏は踊る私と踊っている「からだ」の相互進入です…舞台に転がされたからだは一つのモノですが、このモノにこそ、すべての時間と空間が折畳まれてあるのではないかという予感…』(由良部氏)。