『熟塾』の会。

『熟塾』の会とはナニワの文化を基点に、ひろくなんでも教養文明を体現しまくろう、という意欲的なグループ。
月1回の催し会がもう10年程続いているんだからタマゲル。
勿論、文楽にはよくいらっしゃり、今回は僕がゲストに。
夜の部開演前に1時間程、劇場予備室で義太夫発声レクチャーをした。
20人位の人が皆、熱心に大きな口を開ける。
終演後ゾロゾロと法善寺の『正弁丹吾』(綺麗に再建されていてビックリ)へ。
代表の原田彰子さんは商社のOL。
話題豊富に切り込んでよく喋る人だが、しかし実にさわやかな、稀有な人。
世話役の北原祥三さんは同志社の『落研』でならした人で、落語界には精通。
話を聞かせてもろてるだけで楽しかった。
原田さんを紹介して下さった木田さん。
北原さんと旧知の間柄である関学の後藤先生も同席。
世の中、ホンマ、狭いですねえ。