11月大阪公演の役割。

次公演の役割は大体、千秋楽の前の日に発表される。
今日、11月大阪公演の役割が発表された。
『仮名手本忠臣蔵』の昼夜通し。
僕は昼の部が『松切の段』(喜左衛門兄)。
夜の部が『一力茶屋場の段』の『平右衛門』(勘十郎)。
Kさんからのメール→《夏公演、西遊記は人気ありましたが、夜の部の入りが少し寂しく、玉男師匠が出てられるのに残念です。
ところで今日、11月の配役発表されましたね。
平右衛門おめでとうございます。
楽しみにしていますので頑張って下さい》←ホント、素直に感謝しますよ。