おかしな風潮。プロ野球。国民年金。

芸人はあまり政治や野球に口出しせん方がいいけど…。
最近、政治家の先生まで乗り込んできて、1リーグ制反対とか言い出した。
呆気にとられる。
2リーグ制の方がいいのは議論の余地なく自明の利だ。
何故、1リーグ制論が持ち上がってきたのか、が問題なのだ。
パリーグの経営破綻に起因してるのだ。
大リーグではとっくの昔から異リーグ交流試合や黒字球団による赤字球団への資金援助を実行してきた。
ホンマにプロ野球を愛し1リーグ制移行に反対するなら、選手会は愛する自球団に給料三分の一カットとかを自主的に申し出て、ファン側も愛する球団に義援金を送るとかしたらどうだろう。
オーナー側も本当にプロ野球を愛してるなら、大リーグを見習うべきだ。
ドラフト制の改革やら資金援助やら交流試合やらの早期実施を望む。
10年も前からセパ交流試合でも実施していたら…と悔やまれてならない。
国民年金問題にしても、法外な議員年金を支給され、国民年金等あてにしてない国会議員達が審議し、年収何千万の正義面したTVキャスター達がワイワイやっても、親近感など湧いてこない。